筋トレダイエットは何から始めればいい?

ここからは、筋トレダイエットの実践編になります。筋トレといっても様々な種目がありますが、こちらのブログではまずスクワットをおすすめします。

人間の体のなかで一番筋肉量が多い脚を鍛えると効率よく筋肉量を増やすことができます。さらに、基礎代謝量も上がるので太りにくい体質へと変わります。

初日はまだ運動することに体が慣れていないため、できる範囲の回数でOKです。徐々に慣れていったら20回×3セットほど行うと良いでしょう。

朝、昼、晩に分けてやるのもよいですが、一気にやる方が基礎代謝が上がりやすいので時間があればまとめてやるようにしてください。

注意する個所としては、下におりたときにつま先より膝が前に出すぎないこと。また、腰痛持ちの方は少しでも腰に違和感があればそこでストップしてください。背中をそりすぎずお尻を後ろに引き胸を張るのがポイントです。もし鏡があれば、背中とひざ下が平行になるようにおりると効果が上がりますよ。

スピードが速すぎるのもあまりよくないのでゆっくりと時間をかけて、脚の筋肉が鍛えられるのを意識して行ってください。しゃがむときはそれほど気にしなくてよいですが、上がるときは大げさなほどゆっくりと上がるくらいがちょうど良いかもしれません。

20回3セットが楽になったらペットボトルなどを利用して少しずつ負荷を上げていきましょう。両手に1本ずつ持つのもよいですし、大きいものなら首の後ろに乗せてやってもOKです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする