筋トレダイエットではやせない・・・なぜ?

 

筋トレダイエットは筋トレをしながら体重を落としていくダイエット法のこと。しかし、実は筋トレとダイエットは矛盾した行動なのをご存知ですか。

 

よくよく考えるとわかると思いますが、筋トレとはトレーニングをして筋肥大あるいは筋力アップを目指すこと。一方ダイエットは体重を落とすこと。

 

筋肥大や筋力アップには筋肉量の増加が欠かせません。脂肪より重い筋肉が増えるとどうなるでしょうか。結果、体重が増えてしまってダイエットどころではなくなります。

 

なので、私が筋トレダイエットをおすすめしているのは筋肉量が低く基礎代謝が低い方限定になります。特に男性より女性ですね。男性でも体脂肪量が多い方には最適ですが、ある程度脂肪が落ちると、トレーニングをやればやるほど筋肉がついていくのでお勧めできません。

 

もし女性の方で「筋トレしてるのに体重が増えてしまった」という場合は、まずは食事を見直してください。ダイエットに食事改善は必須です。また、少し減量できても停滞期というものがあるので、短期間で落とすのは難しいです。

 

アスリートほどのトレーニング量でない限り1ヶ月で1kg以上の筋肉がつくことはありません。体重が増えてしまったらどこの部位が増えたかチェックするのもおすすめです。お腹やお尻など増えたと感じる場所をつまんでみてください。ほとんどの場合脂肪太りだと思います。

 

可能であればダイエットを始めるときに数枚自分の体の写真を撮っておくといいですね。どの部分が増えたのか、逆に減ったのか確認するのに役に立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です