筋トレとダイエットどちらから始めればいい?

筋トレダイエットを始めようと考えている方がまず初めに考えることの一つ「筋トレとダイエットどちらから始めればいい?」という疑問。

 

私も最初のころ悩みましたが、結論はずばり「どっちも一緒にやる!!」こと!

 

どっちも同じ日にやるので1回のトレーニングの時間は長くなってしまいますが、その方が効率が良いのでおすすめです。

 

ジムで行う場合は、
①10分ほどのウォーキング
②動的ストレッチ3~5分
③筋トレ
④20分以上の有酸素運動
という流れが一番効果的です。

 

自宅で行う場合は、
①動的ストレッチ3~5分
②筋トレ
③屋外でのウォーキングorランニング20分以上
という感じがおすすめです。

 

動的ストレッチとは、準備運動のことで筋トレなどによるけが防止のために行います。反動をつけて体の部位をいろんな方向に動かすように行ってください。

 

例えば首を回す、腕を前、上、後下に伸ばす、屈伸、手首をくるくる回す・・・など。特にこれから筋トレをしようとする部位中心に動かしてください。

 

有酸素運動の前に筋トレをする理由は、基礎代謝を上げるためです。基礎代謝が上がればその分脂肪が燃えやすくなりますので、この順番がダイエットに効果的だといえます。

 

と、ここまで有酸素運動と筋トレ、セットでやることをおすすめしましたが、場合によっては最初の数週間は有酸素だけの方が良いという場合もあるのでご説明します。

 

それは、体重がかなり重い人の場合。身長によって基準になる重さは違いますが、BMIが30以上の方(肥満1度以上)は有酸素運動のみのダイエットから始めてください。なぜなら、肥満の状態で筋トレを行うとスクワットなどでひざを痛める可能性があるからです。

 

また、BMIが30未満でも関節に違和感があれば、筋トレダイエットはあまりお勧めできません。ある程度体重を落としてからの筋トレをおすすめします。

 

ちなみに、BMIは
体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で求めることができます。

 

筋トレダイエットは、効率よく体重を落とすにはとても良いダイエット法です。最初は無理せず自分ができる範囲でゆっくりと行い、徐々に負荷を上げたりウォーキングの時間を延ばして理想の体型を目指してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です